初詣を婚活に活かそう!

結婚相談所おすすめの婚活初詣

横浜川崎武蔵小杉エリアの結婚相談所シーネットのHP

 

初詣とは

初詣とは、元旦の1月1日もしくは
3が日の1月3日までに神社やお寺にお参りに行くことです。
松の内と言われる門松をしまう 1月7日までを初詣としたり、
もともと松の内は1月15日までだったので、
1月15日までのお参りを初詣としているところもあるようです。

1月中は初詣、節分までは初詣ですよ とおっしゃられる社寺もあります。

 

婚活初詣とは

婚活初詣とは、初詣のイベントを活かしてお相手との仲を深めようとするものです。

婚活中のお相手が帰省中だったりして、新年の冬休みに会えない事も珍しくありません。
その場合は、1月7日までに一緒に初詣に行くのが難しい事が多いです。

1月7日過ぎに、「今更初詣なんか誘うの恥ずかしいな」なんて思ってはいけません。

婚活中は、国民的行事を積極的に婚活に活かさないと。

 

たとえ、初詣を済ませた場合でも
二人の初詣に行こう! 」と誘って下さい。

 

初詣の誘いに対するお相手の反応は、
おみくじ よりも今後の二人の関係を予想できますよ。(笑

 

お参り(参拝)のしかた

参拝の仕方 手水舎

一般的なお参りの仕方を紹介します。
初詣時期はとても参拝客で混雑していて
通常通りのお作法でお参りできないこともあります。

その前に婚活初詣のマナーについて説明します。

 

婚活初詣のマナー

お相手を気遣う

初詣に限りませんが、お相手を気遣いましょう。

  • 歩くスピードは同じくらいかな?
  • 寒くないかな?
  • 疲れてないかな?
  • お手洗いは大丈夫かな?
  • 笑顔にさせているかな?

ここで気を付けないといけないのは、

「 寒くない? 」
「 お腹すいてない? 」
「 疲れてない? 」
「 トイレ大丈夫? 」

まだ、温まっていない二人だと
ある程度時間をあけて、聞いてあげないと
立て続けに聞くと、逆にうっとうしいです。

熱々のお二人は、お好きなタイミングでどうぞ。

 

作法を強要したり、知識をひけらかさない

「 お参りはこうしなきゃいけないんだよ! 」

「 手水舎って何て読むか知ってる? 」

「 〇〇の言由来はね 。。。 」

作法は聞かれたり、困ってる様子が無ければ、
作法を強要せずにお互い好きにお参りしましょう。

うんちくを語るのは、1社寺で1個まで。
お相手のうんちくに被せて、自分のうんちくを披露するのもNG

うんちく合戦で盛り上がるのであればOKですが、
自分がうんちくを被せてお相手がトーンダウンしたり
黙ってしまう場合は、もちろん、快く思っていない合図です。

 

お相手が、作法を教えてくれたり、うんちくを語ったら

絶対にわざとらしくならない様に、嫌な顔をせずに笑顔で

  • 「 すごい、良くご存知ですね 」
  • 「 お詳しいんですね 」
  • 「 さすがですね 」
  • 「 ありがとうございます 」

 

絶対使ってはいけないNGワードは

  • 知ってます!

交際終了を望まない限り、絶対に使ってはいけません。(笑

 

参拝の作法

  1. 鳥居をくぐる前に会釈して境内に入る
  2. 手水舎で身を清める
  3. 参拝する
  4. 鳥居をくぐる時に、来た方向に向きなおして会釈をしてから境内を出る

 

手水舎 結婚相談所

手水舎

手水舎の読み方

下記のどの読み方(呼び方)でも良いようです。

  • ちょうずしゃ
  • ちょうずや
  • てみずしゃ
  • てみずや
手水舎の作法

下記の一連の流れを柄杓1杯の水で行います。

  1. 右手に柄杓を持ち左手を洗い清める
  2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手を清める
  3. 柄杓を右手に持ち替えて、左の掌で水を受けて口をすすぐ
    ※柄杓に直接 口を付けるのはNG
  4. 右手に柄杓を持ち、左の掌を清める
  5. 柄杓を縦にして、柄杓の柄の部分に水を流す
  6. 柄杓を伏せて戻す

 

参拝の作法(神社の場合)

寺院では合掌するのみ

  1. 姿勢を正す
  2. お賽銭を賽銭箱に入れる
  3. 鈴を鳴らす(神様をお呼びする)
  4. 二礼二拍手一礼
    2回お辞儀をして、2回手をたたき、お祈り、1回礼をする

 

 

横浜川崎エリアの結婚相談所の
おススメ婚活初詣スポット

私たちのシーネット結婚相談所は
横浜市と川崎市の境にある結婚相談所です。

横浜市や川崎市以外にお住いの
会員さんもいらっしゃいますが、
横浜や川崎から行きやすいおススメの婚活初詣スポットを紹介します。

 

川崎大師

 

川崎大師(平間寺)

全国位の初詣客の川崎大師
昨年警視庁調べで約296万人の人が訪れました。

意外と言ってはなんですが、人気あるぞ 川崎大師

川崎市川崎区にあります。
京急川崎から京急大師線で5分で川崎大師駅。
川崎大師駅より徒歩8分と川崎駅からとても行きやすい。

川崎大師駅からも平坦な道で、露店や商店街を歩いて行くので
行くまでも楽しめます。

境内にも露店がたくさん出ています。
のど飴を切る、トントコトントンのリズムが心地良く鳴り響いていて不在があります。

 

総持寺

横浜鶴見 総持寺

曹洞宗大本山

横浜市鶴見区にあります。
JR京浜東北線鶴見駅西口より徒歩7分

横浜にある広大な敷地のお寺
往年の大スター石原裕次郎が眠っていることでも有名

横浜の穴場の初詣スポット
横浜在住の人は近いし、境内も広くておすすめ

 

鶴岡八幡宮

鎌倉駅から小町通を歩いた先にある
観光地としても名高い鶴岡八幡宮

昨年警視庁調べで全国題5位の251万人の初詣客数

ちょっとした小旅行気分が味わえる
北鎌倉のお寺にも足を延ばしてもいいかもしれません

 

明治神宮

言わずとも知れた東京の原宿にある明治神宮
昨年警視庁調べで 堂々 全国題 1位の319万人の初詣客数

日本一の初詣客数を味わうならここ

三が日の初詣、
お賽銭箱の前では 身も心も急接近が期待できる

 

手をつなごう

結婚相談所での婚活手つなぎ

今回、横浜川崎エリアにあるシーネット結婚相談所が
婚活でおススメの初詣スポットとして挙げた先は
どこも有名で、初詣の三が日はとっても混雑する所です。

 

婚活での初詣は、この混雑したところに行くのが良いんです。

毎年行っているからと言って
近所の趣のある小さな神社に行ってはダメです。

 

初詣の時に
顔見知りのご近所の方や昔の実家に帰ってきた友人に会って

あら~ 彼氏?

えっ 彼女?

なんて話しかけられて、気まずい雰囲気になるのも嫌です。

 

近所に初詣に行くのは
成婚後に自慢できる仲になってからにしましょう。

 

婚活初詣で有名スポットをおススメするのは、
とっても混んでいるから。

とっても混んでいたら、
はぐれるといけないし、
はずかしさも隠せるし、
手をつなぎましょう!

 

婚活初詣二人の仲を深めるチャンスです