真剣交際でやるべき事

NO IMAGE

このページは、シーネット結婚相談所の会員さん向けの、
IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルールに基づいた、真剣交際に関してのサポートページです。

個別の真剣交際サポートにつきましては、面談等でお伝えします。
具体的に聞きたい事、不明な点、不安な点等がございましたら、ご連絡下さい。

 

真剣交際とは

IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルールの真剣交際とは、お互いにお相手の会員さん一人だけと交際し、他の会員さんとお見合もしない事です。

日本結婚相談所のシステムであなたとお相手の会員さんのプロフィール写真上でハートのマークが付きお互いが真剣交際の段階にいることが示されます。

 

真剣交際でするべきこと

基本お見合い日から3ヶ月以内に男性からプロポーズをします。

交際終了しないのに、どうしても婚約できない(プロポーズをしたり、プロポーズを受けられない)事情がある時は、お互いの同意の上お見合い日から6ヶ月にプロポーズの期間を延長することができます。

真剣交際になりましたら、将来の事について話しましょう。
ご自身の中で、どうしてもはっきりさせないと結婚できない事、気になる事があって不安になっている事については、確認してみましょう。
(例:結婚後の仕事について、住む場所について、同居についてなど)

また、たとえば下の★★の部分に気になる事があれば入れて聞いてみるのはどうでしょう。
「私は結婚するにあたって、親族の事や金銭的な事や★★の事など後になって問題になるような事はないけど、〇〇さんにもしもあるのなら、今のうちに知っておきたいんだけど何かある?」

先ずは自分から心を開いてください。
そして、結婚するお相手は、なんでも話せる人が良いですよね。
気になって仕方ないなら、こんなこと聞いたら嫌われるかなと思わず聞いてみましょう。
(でも聞き方は、大事ですよ。)
こんな質問していいのかなと悩んだら、遠慮なく相談して下さいね。

 

そして、ご自身側の事についても婚約後にもめそうなことや気がかりなことがあったら、必ず婚約前にお相手に告白しましょう。
(例:親族について、健康や経済的な事についてなど)

婚約後、結婚後にその事でもめる方が問題が大きくなります。

 

不安になって、何か確認しなければと、細かな事を色々と探し出して確認したとしても、長い結婚生活でお相手が言った通りになるとは限りません。
(お相手が色々確認してきたら、結婚に前向きなんだな。結婚を意識してマリッジブルーなのかな。相談所に確認するように言われているのかな。と思って優しい目で接してあげましょう。)

大事なことは、以下の2点です。
先ずは、以下の2点を確認して下さい。
一緒に長い時間過ごせる相性の良いお相手か。
何か問題が起こった時に一緒に立ち向かえるお相手か。

それには、なるべく多くの時間を共有するとお相手の事がよりわかってきます。
結婚相手に何より必要なのは、相性の良さです。
お互いに結婚に向けた楽しい時間をつくりましょう。

真剣交際に進んだら必ず結婚しなければいけないわけではありません。
不安な気持ち、お相手に対する懸念事項がありましたら、お気軽にご相談ください。
話すだけでも気が楽になる事も多いです。

プロポーズに向けた対策をしますので、プロポーズをする気持ちになったり、プロポーズを受ける気持ちになられたらお知らせ下さい。

 

成婚退会

プロポーズが成功したら、お相手の方と一緒に退会となります。

退会のタイミングは、「プロポーズが成功した時」か「両親への挨拶が終わった時」2パターンあります。
お相手と同時の退会となります。成婚退会のお手続きは、成婚料のご入金確認後となります。
また、月をまたぐと新たに月会費が掛かりますのでご承知おき下さい。

お相手がもし、「両親への挨拶が終わった時」を望まれたらお相手の気持ちを受け入れてあげて両親への挨拶が終わってから退会してあげて下さい。

 

 

シーネット結婚相談所のHP