お見合いで やるべき事

NO IMAGE

このページは、シーネット結婚相談所の会員さん向けの、
IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルールに基づいた、お見合いに関してのサポートページです。

ここでは、基本的な事を記載しています。
あなた自身に関してのアドバイスやより詳しいサポートをご希望される場合は、面談にてお応えいたします。

お見合とは

IBJ日本結婚相談所連盟の加盟結婚相談所の会員さん同士のお見合とは、マッチングによって成立した男性、女性が交際に進むかどうか決める為に会うことです。

基本は、実際にお会いしてのお見合いですが、遠方の方とのお見合やコロナ禍などの様に特別な事情がある場合は、双方の同意のうえ、Zoomなどを使ってオンラインお見合が行われる場合があります。

IBJ日本結婚相談所連盟の加盟結婚相談所の会員さん同士のお見合では、基本的にホテルのラウンジやホテルのラウンジに準じた場所で行われます。
IBJ日本結婚相談所連盟の加盟結婚相談所の会員さん同士のお見合でない場合、喫茶店やファミリーレストランなどでお見合いをする結婚相談所さんもあるようです。

通常会員さん同士、立会人なしで、お二人だけでお見合いをします。
結婚相談所シーネットでは、ご希望の女性に限り初回のお見合いに無料で同行いたします。
同席するわけではありません。
場所の雰囲気に不慣れで緊張すると思いますので、待ち合わせの場所の近くまでご一緒し、少しお話しして緊張を和らげてからお見合に臨んで頂きます。
お見合いの後、一緒にお見合いのふり返りをします。ダメ出しする為ではないですよ(笑

お見合いのながれ
IBJ日本結婚相談所連盟とシーネット結婚相談所の場合

1. 10分前までには待ち合わせ場所にいて下さい。
(オンラインお見合いの場合は5分前までに入室して下さい。)

2. 15分までの遅刻や待ち合わせ場所で出会えない場合は、システムよりその旨を連絡して下さい。
遅刻等の連絡がシステムにてある場合があるので、システムからのメールの着信に注意をして下さい。

3. 15分以上遅刻する場合は、緊急ですので、相談所に電話で連絡して下さい。

4. お見合いの時間は、1時間です。 1時間より長くても短くてもNGです。
1時間経ったら 通常男性から「1時間経ちましたので、そろそろ出ましょうか」と終了を切り出して下さい。

5. お見合いでのお支払いは、女性の分も含めて男性がして下さい。

6. 仮交際に進むか、仮交際をお断りするかをシステムにて、基本お見合当日にお知らせ下さい。
(事情があり遅くなる場合でも、翌日の午前中までにはお知らせ下さい。)

7. 仮交際希望の場合、お見合い結果をシステムに記入する際に、合わせて今のお気持ち A,B,C のいずれかを記入して下さい。

 

お見合いマナー

・ 服装は、PR写真の撮影時に着た洋服もしくはその服に準じた洋服をお召しになって下さい。
暑い時期の場合、男性は上着を着用しなくても良いですが持っていきましょう。

・ お見合い時は、「あなた」などではなく、〇〇さんの様に苗字で呼びましょう。

・ お見合い前に必ずお相手のプロフィール、特に趣味やお仕事のことなどを良く読んでおいて下さい。

・ 帰り道が一緒でも、一緒に帰るのはお見合い場所の最寄駅の改札口が限度です。

 

お見合いの目的は3つ

1. OKをもらうこと

お相手がどんな方だったとしても、お相手からは仮交際に進みたいと思わせましょう。
仮交際OKをもらいましょう。

お相手が自分の気に入った方ではなかったから、お相手からNGをもらうお見合いをすると、自分が気に入ったお相手の時にもOKがもらい難くなります。

2. お相手を楽しませること

お見合いの時間は、楽しくても、つまらなくても1時間と決まっています。
きっとお相手の方も、良いご縁であることを期待して来て下さっています。
せっかく縁あってお会いする方です。 楽しい1時間を過ごしましょう。

あなたの婚活の為に、自分が楽しむと言うよりお相手を楽しませて下さい。
面談の時にお話ししましたが、「得たければ先ず与えよ」です。

 

3. 相性を確認すること

私たちは、幸せな結婚生活を送るために、結婚相手に一番求めるのは相性の良さだと思っています。
1時間お見合いをして、お話をして相性が良いかどうか感じて下さい。
相性が良いかどうかは、心地良い時間が過ごせるかどうかです。

初めて会う方です。
緊張して、ぎこちなくなるのは当たり前です。

お見合いの時の話題として、
私たちは、お相手が不快に思わなければ、どんな話題でも良いと思っています。
将来の結婚の事でなくて良いと思います。
むしろ、お見合いの時に、結婚の条件を一個ずつ確認するのは、興ざめして逆効果だと思います。
結婚相談所によっては、お見合いの時に、時間の無駄だから、結婚観について話し合いなさいと会員さんに伝えている相談所もあります。

だから、いきなりお相手が結婚生活などについて話してきてもビックリしないで下さい。
相談所に言われているんだなと思えば、優しい気持ちになれます。

例えば、
「結婚生活は、〇〇したいけどどう思いますか?」
「私、〇〇なんだけど結婚相手の対象となりますか?」
なんて質問をされたとしたら

今日初めて会って、1時間もたたないお相手に答える内容と
恋心が芽生えた、恋した相手に答える内容は一緒でしょうか。

先ずは、自分を惚れさすことを考えましょう!

 

 

 

お見合いを成功させるためにすべきこと

お見合いをするお相手は、あなたのプロフィールを見て、あなたとお見合することをOKした方です。
何かNGなことがなければ、交際に進む確率が高いはずです。

 

1.  笑顔

お見合は、日常生活をずっと共にするお相手を選ぶ場です。
結婚相手の条件として「優しい人」を挙げる方が多いです。

笑顔が、容姿だけでなく人柄も良く見せます。
明るい家庭を望む方もとても多いです。

笑顔でいることは、とても大事です。
笑顔を心掛けましょう。

 

2. お相手に興味を示す

お見合いでお断りの理由で多いのが、自分に興味が無さそうだったです。

お見合いの目的は、お相手からOKをもらうことと、
お相手を楽しませることです。

たとえお相手が自分タイプの人でなくても、興味なさそうに思われるのは良くありません。

実際の例で、私たちの会員さんが、
「自分に興味が無さそうだったから」との理由で、私にお見合い結果をお断で伝えてこられました。
しかし、お相手からは交際希望できたのです。

自分ではお相手の事を良いと思っていても、気持ちが伝わっていなかったり、逆の気持ちで伝わることもあります。
態度で示しましょう。

 

◆◆お相手に興味がある態度をとるためには◆◆

・お相手がお話ししている時、お相手の鼻を見る。 時々目を見る。
お相手の目をずっと見ると、お相手が圧を感じ居心地が悪いです。

・お相手がお話ししている時、少し大きめにうなずく、相槌を打つなどリアクションを取る。

・プロフィールはしっかり読んでおく。
お相手の仕事や趣味、家族構成などを覚えておく。

 

 

3. 否定や悲観的な事を言わない

お見合いの目的に「お相手を楽しませる」があります。

お相手の話や価値観、職業などを否定するのはやめましょう。

自分と合わない考えの方だなと感じたら、
交際をお断りすれば良いですし、多分もう2度と会わない方です。

また、悲観的な事や愚痴めいた話をあなたがするのはやめましょう。

 

また、自分から「自身の婚活の話や過去の恋愛にかんする話題」をしないで下さい。
同じ婚活をしている境遇で、共通の話題だからか、今までの自身の婚活について話される方がおられる様です。
私たちの複数の会員さんが、お相手の方から過去の婚活や恋愛の話をされたことについて、嫌悪感を持って話されていました。
婚活の話や過去の恋愛にかんする話題は避けたほうが良いでしょう。

 

4. 話題の準備

もしも、お相手があまりお話をされない方で沈黙になってしまった時に備えて、プロフィールの趣味などからお相手が好みそうな話題を3つ用意しておきましょう。

備えあれば憂いなしです。

 

 

5. 挨拶

始めと終わりがとても肝心です。

始め

待ち合わせ場所で初めてお会いした時に、
ワントーン高い声で、お声掛けしましょう。

「○○さんですか、〇〇です。」
「はい、〇〇です。」
「今日はよろしくお願いします。」
「こちらこそ、よろしくおねがいします。」

 

ここで大事なのは2つ。

・笑顔を忘れないこと。
・婚活の話をしないこと。

明るく爽やかな人は、笑顔が素敵な人。
お互いに緊張しています。笑顔でお相手の緊張を和らげてあげましょう。
挨拶の後、入店まで一緒に並んで待つこともあります。
並んでいる時の話題を2~3個用意しておきましょう。

◆定番が、天気や気候。 周りの事。 お相手を褒めること。
差し障りの無い話題でネガティブな事はNGです。
お相手がお話しされたら、はい、いいえ以外に何か付け加えて返しましょう。
会話はキャッチボールです。投げられたら、先ず受け取って、投げ返します。

○ 暑いですね。寒いですね。晴れて良かったですね。
○ とても雰囲気の良いホテルですね。
○ 素敵なお洋服ですね。 緊張しちゃって、優しそうな方で良かったです。
× まだ入店できないんですかね。
× 暑くてほんと嫌になっちゃいますね。

◆待ち合わせの周りに人がいる所で、婚活の話題をされたくない方が多いです。
気を付けましょう

 

終わり

男性は、お会計を済ませて
「今日はありがとうございました。楽しかったです。」

女性は、
「ご馳走様でした。こちらこそありがとうございました。 私もとても楽しかったです。」

言葉以上に大事なのは、表情です。
笑顔を忘れずに。

 

人は、自分に好意がある人を好きになる傾向があります。
もしも、お相手の事が気に入ったら、お相手に好意があることを匂わせましょう。
「また、お逢いできたら嬉しいです。」
「駅までご一緒にいかがですか?」

お相手に誘われて嫌なら
「用がありますので、ここで、今日はありがとうございました。」
とお断りするのは全く問題ありません。

しかし、
「また、お逢いできたら嬉しいです。」と言われて
「嫌です。」はNGです。交際のお断りをしています。

その場では、
「また、お逢いできたら嬉しいですね。」とお答えください。
嫌であれば、相談所に交際お断りを伝えて頂けば良いです。

逆に「駅までご一緒にいかがですか?」の誘いを断られたからと言って、交際お断りとは限りません。

また、お相手にお見合い結果を聞いたり、帰りが同じ方向でも、お見合い場所の最寄駅より先について行ってはいけません。
お気を付け下さい。

 

 

6. 男性に向けて

男性は、ペーシングを心掛けましょう。

歩くスピード、話すスピードをお相手に合わせて下さい。
常にお相手の女性に気配りして下さい。

 

最後に

先ずは、お見合いのお相手から交際OKをもらうことを目指して行動して下さい。
お断りは、婚活のどの段階でもできます。

 

 

 

シーネット結婚相談所