婚活難民にならない為には

婚活難民

横浜川崎エリアの結婚相談所シーネットのHP

婚活難民。。。

私たちの結婚相談所では、
ほとんどの会員さんが スムーズに成婚されています。

成婚退会された会員さんの多くは、
入会~成婚退会の婚活期間が 35ヶ月間です。

また、私たち結婚相談所シーネットでは、
結婚を勧め、成婚に向けて全力でサポートしますが、
客観的に見て『幸せな結婚生活』が送れなそうな
お相手なのに、何が何でも結婚したら良いとは思っていません。

しかし、すごく結婚したいのに
長期間婚活がうまくいかない。
凄いストレス。
婚活難民状態。

できる限り、そのような状態を避けるために
婚活がうまく行った人、
婚活がうまく行かず婚活難民状態の人の
傾向を検証して婚活難民にならない方法に
ついてまとめましたので婚活の参考にして下さい。

 

婚活難民とは

婚活難民

婚活が難しい状況の人を指す言葉。
すでに婚活を始めていて、思う様に婚活が進んでいない人のこと。

通常、結婚相談所の仲人や婚活カウンセラーなどのアドバイスに
耳を傾けずに、客観的に見て成婚の確率がとても低い婚活をしている人を指すことが多い。
婚活が順調でなくても、本人が楽観的でストレスが無い時にはあまり使わない。

 

婚活がうまくいく人の傾向

成婚期間3ヶ月宣言

婚活がうまくいく人とは

『婚活がうまくいった人』を ここでは、
婚活期間(入会~婚約成婚退会)1年以内
客観的に見て しあわせな結婚生活を送れそうな人と
恋愛感情を持って しあわせな気持ちで
婚活を終了した人と定義します。

 

婚活がうまくいった人の傾向

決めた期間で出会った人と
結婚しようとしている人

3ヶ月、6ヶ月、1年など期間を決めて
その期間の中で出会った人と、結婚するという意思がある人

お相手を加点方式で見れる人

候補のお相手の悪い所よりも
良い所を見つけようとする人

決められたことをやる人

時間やルール、連絡報告など
決められたことをきちんとする人

結婚に楽観的な人

「いろいろ考えても結局結婚してみないとわからないので
フィーリングが合うのでとりあえず結婚してみます」の様な
結婚に対してある程度 楽観的な人

 

婚活難民になる人の傾向

婚活難民 迷走

婚活難民になる人とは

婚活がスムーズにいった人とは逆に
俗に婚活難民と言われている人の傾向です。
婚活がスムーズな人とは逆のタイプの人とも言えます。

理想追求型の人

相手の欠点にばかり注目してしまう。
自分に見合っていないと
客観的に見て、釣り合いのとれた方を選べない。

恋愛に臆病型の人

お断りされるのが嫌で、自分から申し込まない。

依存型の人

一緒にしあわせな家庭をつくろうとか、
お相手をしあわせにしてあげようという気持ちより
幸せにしてもらおうと言う気持ちが強い。

恋愛においても受身で、「相手が自分の事に興味が無いみたい」
「楽しませてくれない」という気持ちになる。

迷走型の人

「ネットや本に書いてあったから」
「友達が言っていたから」
と言い 相談所のアドバイスを聞き入れず(自分を変えられない)
客観的に見て とても成婚率の低い婚活をする。

 

今結婚するリスクと今結婚しないリスク

選ばないリスク

婚活で『年齢』はとても重要なアピールポイントです。
30代後半以降になると、女性も年下の男性を望む方が
多くなります。
女性は年上の男性を好む とはなり難いです。

 

マリッジブルーは良くあります。

もしも、ふと今のお相手との結婚に不安を感じたら。

 

結婚後の妊活、子育て、老後の生活を考えたうえで、
今 出会ったお相手と結婚する将来と
今 出会ったお相手と結婚しない将来を比較して
考えて下さい。

あなたの将来で、今が一番若いです。
歳を重ねるリスクも考慮して決断して下さい。

 

婚活

結婚

結婚のお相手選びは、恋人選びと異なります。
遊びに行くときに一緒にいる相手と生活を共にする相手です。
洋服の、外着と部屋着の違いの様でしょうか。

 

結婚は人生の大きな岐路です。
婚活で悩むこともあると思います。

婚活難民には
特に迷走型の人がなりやすいですのでお気を付け下さい。

私たちは、会員さんが孤独な婚活とならないよう
また、婚活難民にならない様に
会員さんと2人3脚で寄り添いながら
会員さんのしあわせな結婚生活の為に
婚活を進めています。