仮交際(プレ交際)でやるべきこと ~男性編~

NO IMAGE

このページは、シーネット結婚相談所の男性会員さん向けの、
IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルールに基づいた、仮交際に関してのサポートページです。

個別の仮交際サポートにつきましては、面談等でお伝えします。
具体的に聞きたい事、不明な点、不安な点等がございましたら、ご連絡下さい。

交際(プレ交際)とは

IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルールの交際とは、一般の感覚では友達の関係です。
仮交際(プレ交際)とも呼ばれています。

お相手との関係は、マッチングでお相手の方を知り、お相手の方とお見合いで直接会って話し知り合い、交際で友達の関係になり、真剣交際で結婚を前提とした恋人、プロポーズを受けて婚約者になると思って下さい。

仮交際期間は、複数の方との交際やお見合が可能です。

 

仮交際の主なルール

IBJ日本結婚相談所連盟の婚活ルール

仮交際に進んだら、下のお名前と連絡先がお相手に伝えられる。

男性からファーストコール(電話を掛ける)を掛ける。
電話の内容:
1.仮交際を受けてくれたお礼
2.次のデートの約束
3.これからお互いどの様に連絡するのかの確認
※(例)ショートメール、LINE、安心トークなど
安心トークとは、婚活アプリ内の連絡方法で交際終了と同時に消去されます。

必ず1度はお相手と会わなければいけない。
(1度もお会いせずに交際終了する場合は、ペナルティが発生します。)

仮交際期間は最長お見合い日から2ヶ月間が目安。
(次のステップ「真剣交際」に進むには、真剣交際に進むお相手以外の交際を全て終了し、お見合も全てない状態にしなければいけません。)

交際終了したい場合は、必ず自分の相談所に伝え、直接お相手に交際終了を伝えてはいけない。

どちらか一方が交際終了の申し出をしたら、お相手の連絡先を消去し、一切連絡を取ってはいけない。
(もしお相手に何か伝えたいことがあったら、シーネット相談所にお知らせ下さい。)

一緒にお酒を飲みに行くことはOK。

宿泊を伴わなければどこにデートに行かれてもOK。

婚前交渉された場合には、成婚退会扱い。

 

仮交際の目的

1. お相手を自分に惚れさすこと。

2. お相手の良い所を見つけること。

3. 相性を確認すること。

ここに注目
私たちのシーネット結婚相談所で成婚された多くの方の仮交際期間は、約1ヶ月です。
約4回目のデートで真剣交際に向けての告白がなされています。

3回デートしてお相手からお断りが無いと成婚に近づく可能性がぐっと高くなります。
よって良く「3回の壁 」とも言われています。

3回お会いするとだいたいどんな方かわかるからでしょうか。
3回の壁を超えることを目指しましょう!

 

仮交際ですべきこと

1週間に1回はデートしましょう。
(1回目のデートは2時間くらい、2回目のデートは半日、3回目のデートで1日デートがおススメです。)
(初回デートのお店は男性が予約しましょう。)

1日1回はお相手に連絡しましょう。
(ポジティブな内容にしましょう。相手を否定する意見や消極的な話はNG。込み入った話は会った時にしましょう。)
(メールなどの分量や連絡回数はお相手と同程度になる様に合わせましょう。)

デートの予定、デートの振り返りをお相手への気持ちのABCDを加えて 必ずシステムに記入しましょう。
( 成婚率が違ってきます。真剣交際に向けてのサポートができます。)

 

仮交際で1番すべきことは、お相手を自分に惚れさすことです。
それには、デートを楽しんで下さい。楽しいデートをして下さい。
自分があまり乗り気でないお相手でも、全力で惚れさせて下さい。

これは必ず実行して下さい。
あなたの婚活力が上がるのと、お相手の違う面が見えてきます。

仮交際から真剣交際に進むのは、友達から恋人になる感覚です。

真剣交際に進むには、男性からお相手の女性に、
真剣交際に進みたい旨を伝え、しっかりと告白をして下さい。

 

仮交際中に何を確認したら良いか?

「仮交際中に何を確認したら良いか?」
良くご質問があります。
確認をしないと不安な気持ちがあるのかもしれません。

先ずは、「心地良い時間が一緒に過ごせるか」を確認して下さい。
離婚理由で多いのが、「性格の不一致」、「価値観の違い」です。

 

結婚相談所によっては、結婚の為に仮交際中に〇〇を確認すべきだ と指導する所もあります。

私たちのサポート方針では、お互いの気持ちを高めることに重きを置いています。
なぜなら、まだお相手の気持ちが高まっていないかもしれない、友達に近い様な仮交際期間中に、大事なことだと思いますが、いきなり「子供は何人欲しい?」とかの質問をされると気持ちが引いてしまうケースが多いです。

 

自分が大好きなお相手から質問されたら嬉しいかもしれないけど、微妙な関係の方から質問されたら、あなたならどうですか?

「家計の財布はどうするの?」「家事は手伝ってくれるの?」etc…
また、この様な質問の答えも、あまり好意の無いお相手にするのと、惚れて惚れてのお相手にするのとでは違ってくるものです。
価値観の違いも、自然と好きな人の価値観に合わせたくなるものです。
だから、先ずは惚れさせましょう。

 

「お相手を自分に惚れさすために何をしましたか?」
この質問に答えられるようにして下さい。
仮交際、1回デートをしたら、お断りはいつでもできます。

※お相手に確認しないと婚活が進めない事がありましたら、相談所にご質問下さい。

 

 

男性の方向け仮交際アドバイス

お相手の方をお姫様扱いして下さい。
レディファーストとペーシングです。

レディファースト

お相手を気遣いましょう!
・入り口を先に入ってもらう。
・良い席に先に座ってもらう。
・女性の話を聞く。
・デートのプランなどお相手の意見も聞く。
・長い距離歩く事に対して気遣う。
・よほどの事でない限りお相手の意見や価値観(趣味、仕事など)を否定をしない。

※食事のマナーなどのマナーに関して、女性が良く気にするところです。

 

ペーシング

お相手とペースを合わせましょう。
・歩くペース
・話すペース
・食べるペース

NG

他の方との婚活や、昔の恋愛の話をするのはNG
男性は、他の方との婚活や、昔の恋愛の話をするのがお好きな方がいるようですが、女性は嫌悪感を抱く方が多いです。
同じく婚活中だとしても、婚活話は共通の話題ではありません。

 

 

 

婚活の流れ(タイムスケジュール)

 

 

シーネット結婚相談所