しあわせを確信できた『成婚退会のあいさつ』

成婚退会の挨拶に来ていただきました♪

私たちシーネット結婚相談所の女性会員さんが、9月に成婚退会されました。

おめでとうございます。

 

ありがとうございます

彼女は30代前半の清楚な気品ある雰囲気の美人さんです。

入会当初は婚活にあまり積極的ではありませんでした。

 

 

お相手の男性

お相手の男性は、30代半ば。

年齢差も、良い感じ。

 

PR写真の笑顔が素敵だったからと、お相手の男性からお見合いのお申込みをいただきました。

お相手のプロフィールを拝見すると、幼い時からイギリスに留学されており、文面からも とても裕福なご家族のご様子。

お写真も、とても品のある さわやかな素敵な男性。

ハートのスワロフスキー

でも彼女、私の生活と違う世界の人の様とのことで、お見合いを受けるのを躊躇されていました。

 

こんな良いご縁をお断りするなんてと驚きました。

面談して、「お見合したら結婚しなきゃいけないわけではないので、お見合だけでもしたらどう?」とお見合いをお勧めしました。

 

婚活が順調にいく人の特徴としては、
多くの結婚相談所の方もおっしゃっていますが、『素直な人』

彼女も 素直に私のアドバイスを受け入れてくれました。

 

でも、お見合したのが2月
横浜のダイヤモンドプリンセス号が新型コロナウィルスで騒がれていた頃です。

 

お見合い後、お二人は仮交際に進まれました。
通常では、お見合い後3ヶ月以内にはプロポーズ(婚約)の流れとなります。

 

でもお見合い後、ご存知の様に、
新型コロナウィルスが日本でも流行し、外出自粛要請や緊急事態宣言がだされました。
歴史的な異常な事態です。

 

この様な、世界的、歴史的な異常事態のなか 愛を育まれ
通常よりも だいぶ長い7ヶ月という交際期間を経て成婚退会となりました。

 

幸せの確信

私たちは、通常 成婚退会されるまでお相手の方とお話しすることはできません。

だから、成婚退会の挨拶に来ていただく時に、お相手の方と初めて お会いし お話しできます。

 

お相手のプロフィール、自社会員さんからのお話し、お相手の会員さんの結婚相談所さんからのお話しを聞いて、会員さんがしあわせな結婚生活を送れるお相手か判断しています。

 

いつも いつも 成婚退会のご挨拶に来ていただく時、「実際のお相手の方は思っていた通りの方なんだろうか?」
「会員さんは幸せな結婚生活を送れるお相手だろうか?」と、心配性な私はドキドキしています。

今までに、いつも「あ~ お似合いの方で良かった」と思っているのに。

 

成婚退会の挨拶の様子

今回は、思い描いていた方とだいぶ違いました。

鍛えられた筋肉モリモリの太い腕もそうですが (笑

 

社長をされている家業のお父様の会社は、思っていたよりも大きな老舗のグローバルな会社でした。

それよりも何よりも、お人柄がイメージしていた方と違いました。

 

幼い時からお一人でジェントルマンの国イギリスに留学されていたり、お写真から受けるイメージからは口数が少ないクールな方をイメージしておりました。

 

実際お会いすると、お話上手でとても気さくな方でした。
ご経験が豊富な方だからでしょう、話題が豊富で興味尽きませんでした。

 

お話ししている時の雰囲気も良く、
その為、心地良く時間があっという間に過ぎ、気が付いたら2時間半が過ぎておりました。
面談のときはありますが、成婚退会のご挨拶のときに、今まで2時間半もお話ししていたことはありませんでした。

 

「どんな時でも彼女の見方になってあげてくださいね」とお願いしましたら、

「僕はどんなことがあっても家族を絶対に守ります」と すぐに力強く断言されたのが印象的で素敵でした。

 

今回、お相手の方のお人柄に触れ、さらに彼女の幸せを確信しました。

 

彼女の幸せを確信でき、最高に幸せな気分です!

 

 

末永くお幸せに。。。

 

 

 

横浜川崎エリアのおすすめの結婚相談所シーネットのHP