日本結婚相談所連盟のサミットに女優の柴田理恵さん登壇!

 

先日、日本結婚相談所連盟に加盟している、約400の結婚相談所の仲人(婚活カウンセラー)さんが集まる日本結婚相談所連盟のサミットがありました。

サミットでは、選ばれた4つの結婚相談所さんから成婚エピソードを聞かせて頂いたり、

和楽器の生演奏があったり、少子化問題に関してデータを示しながらの話などの内容でした。

その中で、「令和時代の仲人おばちゃん」として、日本結婚相談所連盟の公式アンバサダーに就任した女優の柴田理恵さんが、トークセッションに登壇されました。

柴田理恵さん

柴田理恵さん、姿勢が良いですね。

上品さとは

みなさんの柴田理恵さんのイメージってどうでしょうか?

 

私は、テレビのバラエティ番組に出演されているテレビタレントで、

失礼ながら、野暮ったく、がさつで、豪快にガッハハハと笑う様なイメージの方でした。

でも、実際に登壇された柴田理恵さん、生(なま) 柴田理恵さんは違いました。

とてもきれいで、何よりも凛とした品を感じました。

柴田理恵さんの上品さは、どこから感じるのだろうと考えた時、要素は4つ。

・服装

・ヘアメイクを含むメイク

・話し方

・姿勢

さすがプロ。どれも素晴らしいです。

品を感じさせるように、イメージの統一感があります。

特に姿勢が良いです。

相手に与える印象として 良い姿勢。お見合いの時やデートの時などでも、重要な点です。

 

知的 話し方

柴田理恵さん

柴田理恵さん、知的な方でした。

また、話す受け答えがとても知的で人間性の良さ(良心)を感じました。

このことは、柴田理恵さんがパーソナリティをしている、ラジオのお悩み相談コーナーを

聴いた時にも感じていました。

 

サミットの会場で、無理に笑わそうとして、勢いで発言し周りを不快にさせることもなく、

自分の発言で相手(会場の人たち)がどう思うんだろうということを瞬時に考えながら話されていました。

また、さすがプロです。とても聞きやすい、声の大きさやトーン、スピードで話されます。

 

柴田理恵さんが仲人へのアドバイスを求められた時、私は “” と思いました。

柴田理恵さんは、一流芸能人です。 でも、仲人は全くの素人です。

アドバイスする相手は、プロです。

何とアドバイスしたところで、良い印象にならないだろうと感じました。

なんてアドバイスするんだろうと思った瞬間、

 

「会場の皆さんの方がプロなので、私からアドバイスなんて・・・」とアドバイスを避けられました。

きっとゲストで呼ばれた時にアドバスを聞かれたら、なんとでも言えると思います。

はりきって、いい事 言ってやろうと思ってしまう人もいると思います。

その場で適当な事を言うのではなく、仲人が集まる場を考えてアドバイスをしない事に知的さと良心を感じました。

アドバイスされない事が、会話術においてのアドバイス、お手本になりました。

柴田理恵さん、ありがとうございました。

 

 

横浜市鶴見区の結婚相談所シーネット。 最寄駅は川崎市にあるJR南武線 尻手駅 徒歩3分です。

横浜・川崎・武蔵小杉エリアの結婚相談所シーネットのHP